まず、言いたいのはドバイ空港のターミナル2はクソである。
バックパッカーを泣かせとした言いようがないターミナルなのだ。

今日はそんなターミナル2の特徴と、最安でトランジットを楽しむための交通手段をまとめてみた。

Dubai Airport
陸の孤島こと、ドバイ空港ターミナル2

まず初めに。ドバイ空港自体は大規模で豪華。

エミレーツ航空の拠点であり、経済成長著しいドバイの玄関口として世界各地と結ばれている。2014年に国際線旅客数でイギリスのロンドン・ヒースロー空港を抜き世界首位に浮上した。合計で4個の国際線乗り継ぎターミナルを持ち、2016年に新規開業したドバイ国際空港としての最新ターミナル「コンコースD」(国際線第四ターミナル)を含めた利用者数は年間9千万人を誇る国際線乗り継ぎ拠点であり、シンガポール・チャンギ国際空港と並ぶアジアと欧州との連絡拠点や、南アメリカ大陸とアフリカ大陸を結ぶ世界最大規模の国際空港としても、欧米各国で知られている。

上記の通り、難しいことは置いておいて、とにかく世界的にも有数な規模の空港であることがお判りいただけるだろう。
そんな空港のターミナル2がいかに迫害されているか…。

陸の孤島と言われる所以をまとめてみた。

  • 他のターミナルから距離が異常に離れている。
  • シャトルバスなどが一切通っていない。
  • 市街地までの市バスがあるが、乗るには専用のカードが必要で、それは空港内で購入できないため、実質乗れない。
  • タクシーは空港タクシーしかなく初乗りがむちゃくちゃ高い。乗った時点で1500円程度取られる。
  • 荷物の預かりシステムがない。
  • 一番近いメトロの駅まで1.5kmの距離がある。
  • 外は蒸し風呂状態。暑いというレベルを超えている。(時期にもよる。)

以上のように、まったくもって最悪の条件なのである。唯一の救いはWIFIが飛んでいること、そしてスターバックスコーヒーがあることだけだろう。

結局どうやって観光するのが最適なのか。

そんなターミナル2からでもトランジットの空き時間を使って観光をしたい方。そんな方には二通りの方法をお勧めする。
どちらも少しでもお金を節約したい、貧乏バックパッカーのための方法だ。

1,楽でそれでいて比較的安い方法。必要交通費約2500円。

まず、空港にあるATMでお金をおろす。その際、引き出せる最小単位が100AED(約3300円)となるため、そちらを選択しよう。

その後、行先を決める。
決まれば、空港タクシーを捕まえ、きちんとメーターを動かしてもらう。ドバイモールまでなら約2000円程度で行くことが可能だ。

※空港タクシーではクレジットカードの使用がルール上は可能であるが、拒否されることが多い。そのため、筆者はキャッシュを手に入れる方法を記載している。

空港へ戻る際には、メトロ(地下鉄)を利用する。
その際、ターミナル1駅などの空港までは行かず、少し手前の「Deira City Center」という駅で降りることがポイントだ。

なぜなら、ターミナル1駅まで行ってしまうと、距離は近くなるが、空港タクシーしか捕まえることが出来ず、1500円近いタクシー代になってしまうからだ!
一方、「Deira City Center」は、普通タクシーが複数台常駐しており、ターミナル2まで初乗り運賃の12AED(360円)で行くことが可能である。

2,苦しいがさらに安い方法。必要交通費400円。

この方法はターミナル1から最寄りとなる「Abu Hail」というメトロの駅まで歩くというものだ。
距離としては1.5㎞なので30分ほど歩けば辿りつけるが、重い荷物もあり、非常に暑いため、なかなかに苦しい方法となる。

またメトロの営業時間などもきちんと確認しておこう。
2017年8月現在では、金曜日以外は05:30AM ~ 00:00AM、金曜日は10:00AM ~ 00:00AMとなっている。

ドバイメトロ更新ホームページはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

※世界一周ブログランキングに参加しています。上記の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになっています!良ければボタン、クリックしていただければ幸いです!