イスラエルを出て向かったのは、ブルガリア。

飛行機で4000円と格安。
ヨーロッパ周辺はLCCがばんばか飛んでいるため、移動が安く済む。

ということでやってきたブルガリア、黒海沿いの街ヴァルナ。

ここからはひたすら陸路で北上予定!

「ブルガリア→ルーマニア→ハンガリー→オーストリア→チェコ→ポーランド→リトアニア→ラトビア」と移動するつもりだ。

ヨーロッパといえば鉄道の旅をイメージする方も多いと思うのだが、貧乏バックパッカーはバス!一択である!

in varna
ブルガリアのヴァルナを訪れて

黒海の街。といっても特に何もない街。

イスラエルから一番安く来れる場所がここだったと理由だけで来た場所。

ヨーロッパと言えど、物価はむちゃくちゃ安い。
ピザ200円。十分お腹いっぱいになる。

ちなみに、ヨーグルトとバラが有名らしい。

同じ宿のブルガリア人はこれから、バラを一本持って友達をデートに誘うらしい。
シンプルに惚れる。そしてピント合ってない、すまん。

ということで街を散策。

これが黒海!
黒くはない。ただの海のようだ。

町中にはパン屋が異常にに多い。
そして安い。

ということで、バスで次の国、ルーマニア・ブカレストへ。

いや、終わっちゃったよ!

いやはやそうなのである。
ヨーロッパ、街並みはキレイなのだが…、特に書くことがないのだ。
事件が起こるわけでもなく…、カルチャーショックを受けることもなく。

僕が美女なら、きれいな街並みとの自撮りをお届けしただろう!
僕が巨乳なら、黒海のビーチでまどろむ姿をお届けしただろう!

しかし、残念なことに僕は、美女でも巨乳でもない。
というか男である。

男がひとり、きれいな街並みを歩いた話、誰が聞きたいのか。
僕には答えを見つけ出せなかった。

ということでここからはサクサク、ブログ書いていこうと思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

※世界一周ブログランキングに参加しています。上記の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになっています!良ければボタン、クリックしていただければ幸いです!