来週の予防接種まで時間がある。しかしバンコク周辺の観光は過去の旅であらかた、かっさらった。さてさて、どうしたものか。

バンコク周辺の地図を広げる。(実際にはスマホの画面をピンチアウトしただけ。ちょっとさすらいの旅人風に言いたくなってしまった…。失礼。)

世界有数の魚群を見られることで知られるタオ島も捨てがたい。しかし片道9時間…。さらにダイビング費用もなかなかのもの。旅のスタート直後に使う額ではない…。
と小一時間悩んだ挙句、暇つぶしにバンコクから南東に位置する町パタヤに行ってみることにした。

パタヤといえば夜と欲望に酔う町、…そう風俗街。もっぱら老ファラン(欧米のおじいちゃん)向けだけど。まあバンコクに並んで性産業が有名だって話。興味ないけど…。いや、マジで。ほんとだから。ほんと!ビリーブミー!
こういうのは大抵、否定すればするだけ抜け出せない底なし沼な状態に陥いるのでこれぐらいにしておこう。

まあ、といっても家族ずれも訪れる場所だし、物価もバンコクよりは多少安い。なにより来たことないし、バンコクまで片道2時間ちょいの好アクセス。
もはや2時間を近いと感じるのは世界一周者あるあるなのだろうな。まだ海外にきて5日目とかだけど…。

話が夜産業のせいでまとまりをなくし始めたが、とにかくパタヤに行くことにしたわけよ。

ということで市バスの2番にのって東バスターミナルへ。そこからパタヤまで108バーツの直行便。あっという間にやってきました、パタヤ。

到着したパタヤのバスターミナルからは、どこまで行っても10バーツのソンテウ(相乗りタクシー的な)に乗り換え今日の宿へー。

パタヤではなにをするでもないので、当然なにも起きないわけだが。
マッサージ代がバンコクの半額ぐらいだし、ちょっと町から離れた宿をとったので静かだし。のんびり数日過ごしつつ次の行先の手配をしようと思う!

ということで初めて訪れるインド・ネパールに備えて、とりあえず100バーツマッサージしてくるわ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

※世界一周ブログランキングに参加しています。上記の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになっています!良ければボタン、クリックしていただければ幸いです!