はじめまして。

ものみゆトラベルのサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。
本間義人と申します。

自分自身、経歴や肩書きにとらわれることがあまり得意ではありません。ですので経歴は簡単なものにさせていただきました。
興味なければ読まずに飛ばしてください!

本間よしとの自己紹介

経歴

1992年、大阪で生まれる。
サラリーマンの父と、専業主婦の母という一般的な家庭で育つ。 小中高と地元の公立学校に進むが、自分のしたいこととのギャップを感じていたことと、反抗期が重なり中退。
その後、母のすすめでデザインや舞台芸術を学べる高等専修学校に編入。
卒業後は芸術大学に進む。2012年、大学在学中にフリーランスとしてWEBサイト製作を中心としたデザイン業をスタート。 ご縁などもあり、複数のブランドの立ち上げや運営にも参加する。本格的にデザイン業を行なうため大学を中退。
新しい挑戦が出来ればと2017年よりデザイン業を縮小し、世界一周をスタート。

特徴

  • マイペース
  • 負けず嫌い
  • 恥ずかしがりや
  • 器用貧乏
  • 探求心旺盛
  • 自分勝手
  • 飽き性
  • あまのじゃく

考え方

様々な経験・体験をしたい!

昔から”人生をかけて達成したい夢”がないことがコンプレックスであり、未だに見つけることが出来ていません。
飽き性な性格なこともあり、もしかしたら僕にはそういったものは一生見つからないのかもしれません。(20代で決めつけるには早すぎますね。)

でも見つかっていないからといって、何にもしないのは悔しい!

それに何にも興味がないわけではなく、幸運なことに好きなこと・興味があることはたくさんあります。
それが10代後半から学び、20歳から24歳まで仕事として携わったデザインであり、お笑い・ラジオ・インテリア・旅行・アウトドアなど様々で、成長と共に新しいものが見つかったりもします。
そしてそれらを経験することによって、自分自身少しずつ視野が広がり、受容できる幅が広くなっていることを感じています。

新しい経験や体験から得られるものって一体なんなのか?

このご時世、世の中を探せば誰かがすでに成し遂げていたり、経験していることばかりです。全く新しい挑戦と呼べるものはそうそうないと思っています。インターネットや本を見れば、先駆者の体験談が提示しているでしょう。

しかし僕は、「新しい経験をすることで学び・感じること」「知ること(ここでは浅めの意味での知ることを意味しています。)」は近いようで、実は本質的に大きく離れていると感じています。
自分で体を動かし経験し、頭で考えて発見したことは、それを知識として知っていることとは全く質が異なるのです。

例えば旅行に関してもそうです。ネットで調べ・体験本を読めば、旅先で感じるであろう感覚までも知ることができますが、実際にその場にいって経験・体験し感じることとは大きく異なります。
お腹がすいたという感覚は誰にでも分かりますが、アマゾンの密林のなか三日三晩さまよった時の本当の空腹を本質的に学んだ人は少ないでしょう。お腹がすく感覚はなんとなくみんなわかりますが、死ぬほどお腹がすいた感覚は分からない人が多いのです。

前述したとおり、この世の大抵のことは誰かがすでに成し遂げています。
でもだからといって自分がその体験をしても意味がないわけではありません。

本来、新しい経験や挑戦とは、いつも自分ごとで、自分にとっての喜びにあふれています。そしてそれは、自分の世界を“面ののっぺりとした世界”から“深みや幅をもった世界”に少しずつ成長させ、人としての魅力や受容できる幅を広げてくれるものだと僕は思っています。

知ることと違い、学ぶこと・感じることに非常に複雑で終わりがありません。その時々のタイミングによっては同じ事案が違った感覚を味あわせてくれます。だからこそ、20代の内は様々な経験・体験をしつづけたいと思っています。

そんな僕の将来の夢は今のところ“かっこいいおっさんになること”です。
「サッカー選手」や「一流デザイナー」など、その道を極める夢はまだ見つかっていませんが、
人一倍の苦しみや喜びや辛さや楽しさを、知識として得るのではなく、経験として感じとり、 30代・40代になったときに人としての魅力にあふれた大人になれればなと思っています。

そして20代のうちにたくさんのインプットを行い、 30代・40代になったときに今よりも“大切にしたいと思える価値観”が出来ればなとも思っています。

世界一周について

この世界一周をはじめようと思ったきっかけに、大それた理由や意義があるわけではありません。

一番の理由はシンプルに“好きだから・興味があるから”です。

なぜ好きなの?興味があるの?

前述のとおり、マイペースでありながら、探求心旺盛な自分。
そんな僕にとって、自分のペースで気ままに過ごすことができるひとり旅は学生時代から魅力的でした。

ゆっくりのんびり進んでは、立ち止まり。はたまた早足になってみたり。
一人で過ごす時間や、旅先で出会った人たちと共に過ごす時間。
道に迷って助けられたり、ダマされたり、はたまた助けられたり。

あのなんとも言えない異世界の冒険感とゆったり流れる時間、刺激と安らぎが共存しているような世界。

実際に経験すると、それは一番自分らしくいられて、なおかつ、たくさんの経験ができる素敵なものでした。
そして予想通りどっぷり“旅の魅力”にハマってしまったのです。 ※これまでにバックパッカーとして、一人旅を10回程度したことがあります。

今のところの目標・目的

  • 自分らしく自分のペースで旅を純粋に楽しむ。
  • この経験が自分の人生にとって、心のそこから良かったなと思えるものにする。
  • 他人に迷惑をかけること・危険なこと・犯罪行為は絶対に行なわない。
  • ブログの運営やデザイン業などで、旅を続けながら安定した収入を目指す。

スタートして時間が経つことで、目的や目標も増えていくものだと感じていますし、もしかしたら減っていくのかもしれません。
あまり制限はしすぎずにいたいので、今の所こんな感じにしておこうと思います。

ブログの運営や協賛について

世界一周は“おもしろく出来る可能性があること”なのに、ただただ回るだけではもったいなさ過ぎるんじゃないのか!?

ブログの運営

たった5年間ではありますが、WEBデザインの仕事に携わらせてもらい、自営業ゆえ知識はそれなりに持ち合わせていると自負しています。
だったらそのスキルを活かしてブログを運営することで、それが仕事になったり、自分の実績や新しい経験になるのでは?と考えたのがブログ運営のきっかけです。

最優先事項としては、世界一周中に何をして・何を考えていたのかを提示出来る、ポートフォリオのような役割のブログを作れればいいかなと思っています。
そしてそれが運良く、旅の費用の足しになれば言うことなしですよね。
自分らしくのんびりと運営出来るよう心がけます。

協賛企業の募集

協賛企業についても基本的には同じような理由ですが、ブログと違い、全く未知数な新しい挑戦をしてみたいという意味合いも強いです。

よく聞く、ありきたりなフレーズですが、ビジネスは集客が命とよく言われます。
まさに最近話題のユーチューバーなんかは、これのテンプレみたいなビジネスですよね。 残念ながら僕にはいろんな面で向いていないと思うのでできませんが…。

その集客をこのブログでカタチにできれば、そこにスポンサーがついてくれたり、なにかしらのビジネスとして成り立つんじゃないかと感じたからです。

そういった意味でブログも開設しましたし、恐縮ですが協賛企業・スポンサーも募集させていただきました。
もし少しでも興味を持っていただけれれば下のページに詳しいことは記載しております。 ご覧頂ければありがたいです。

デザイン業について

デザイン業に関しては別のデザイン事務所用のサイトを運営しておりますで、そちらをご覧ください。
海外からのやりとりとなりますので、Skypeやメールにて対応させていただきます。

※あくまで世界一周が主軸にありますので、タイミングによってはお断りさせていただくこともございます。非常に自分勝手で恐縮ですが、あらかじめご理解頂ければ幸いです。

ものみゆトラベルについて

由来

ものみゆトラベルは四文字熟語の“物見遊山(ものみゆさん)”から来ています。意味は

気晴らしにいろいろなところに見物や遊びに行くこと。そのようなことを大切にすることで、自分の視野や知見を広げること。

ブログを製作している際に、仕事先のクライアントさんからご提案いただき、一発で気に入り、採用させていただきました。
“山”を”旅”に変えて、物見遊旅、読み方はものみゆトラベルとさせていただきました。

この意味のとおり、気張りすぎず自分のペースでのんびり旅を続けられればいいなーと思っています。